瞳を自分好みのカラーにできる|目的に合ったカラーコンタクト選び

目元の印象を変えるもの

コンタクト

カラーコンタクトは、レンズを目に入れるだけで簡単に印象を変えることが出来るので、若い世代を中心に愛用者が増えています。目の健康のために手入れをしっかりと行い、自分が目指す雰囲気に合わせながら選ぶと良いでしょう。

この記事を読む

オシャレな人は皆持ってる

男性

目元の印象で顔全体の印象が変わりますが、メガネはファッション全体の印象を変えることができます。アクセサリーの中ではとても重要な役割を果たしていて、上手に使うことでオシャレ上級者にも見られるし、今よりも美人度がアップします。

この記事を読む

目元のファッションに活用

ウーマン

目を大きくカラフルに

カラーコンタクトとは、装着することで目を大きく見せたり、カラフルに見せたりすることのできるファッションアイテムです。手軽に目元の魅力を高めることができるため、多くの人がカラーコンタクトをファッションに活用しています。しかも色合いは決して単調ではなく、光彩の部分には、本物の目と同じように放射線状の模様がついています。さらに縁の部分に濃い色がつけられているものもあり、これを装着すれば、よりクッキリとした色合いの目にすることができます。1ヶ月ほど繰り返し利用できるカラーコンタクトもありますが、1日の使用で破棄することになるワンデータイプのカラーコンタクトもあります。後者の場合は、毎日異なる色合いのカラーコンタクトをつけることで、目元の変化を楽しむこともできるのです。

角膜を守る構造

また昨今のカラーコンタクトは、角膜を守ることのできる構造となっています。以前のカラーコンタクトは、無色透明のコンタクトレンズに、インクを塗ることで作られていました。しかしこれを使用した場合、インクが角膜に溶け込むことで、目の機能が低下する可能性がありました。そのため現在では、非常に薄い2枚のレンズを重ねあわせ、その間にインクを挟むという方法で、カラーコンタクトが作られるようになっています。この場合は、インクが角膜に触れていないため、溶け込んでいく心配はないのです。また、レンズにインクを溶かし込んであるタイプのカラーコンタクトもあります。しっかりと溶け込んでいるので、レンズからインクがにじみ出てくることはなく、これを装着した場合も角膜は守られます。

お気に入りを大事に使う

メガネ

最近では、メガネのおしゃれに気を使う人が多くなったため、ファッション感覚でメガネを購入する人が増えるようになりました。一回行ったことのあるお店なら、来店データが残っているので、すぐにメガネを作成してもらえます。

この記事を読む