目元の印象を変えるもの|瞳を自分好みのカラーにできる|目的に合ったカラーコンタクト選び

瞳を自分好みのカラーにできる|目的に合ったカラーコンタクト選び

目元の印象を変えるもの

コンタクト

手入れはしっかりと行う

カラーコンタクトとは、通常は透明であるレンズに色がついて、目元の印象を変えることが出来る美容アイテムの一つです。カラーコンタクトには、色々な色がありますが色以外にも輪郭がはっきりとしたものや細かなデザインが入ったものが多く、より印象的で魅力的な目元にすることが出来ます。しかし、カラーコンタクトは一般的なレンズよりも酸素の透過率が低く、目が乾きやすいことがあるので角膜を保護するためにも目薬をこまめにさすようにします。また、カラーコンタクトに限らず、全てのレンズは使う度に汚れるのでその都度しっかりと洗浄や消毒を行って正しく使うことが大事です。そうすることで、目の健康を守りながら美容も楽しむことが出来ます。

目指す雰囲気に合わせる

カラーコンタクトには色々な種類がありますが、目指す雰囲気に合わせて選ぶようにすると良いでしょう。黒や茶色は最も定番な色で、より自然に瞳を大きくすることが出来ます。グレーは、ややクールな印象になります。彫りの深い顔立ちにはブルーや緑も似合うので、ハーフのような印象にしたい時に良いと言われています。他にはピンクや紫などの色もありますが、どちらかというと普段使うよりはパーティーなどイベントで使われることが多いです。また、大きさも色々とありますが自分の瞳の大きさに合うサイズのものを選ぶことが大切です。黒目の大きさの半分の範囲の白目が左右に均等になるとちょうど良い大きさであると言われているので、それ以上白目が狭い範囲にならないようにすると良いでしょう。